TKWDブログ

入管専門の行政書士が綴るブログ

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/17

ブログ移転しました

訪問していただき、ありがとうございます。
下記にブログを移転いたしました。

http://www.blog.tkwd.net
スポンサーサイト

2011/03/10

福建省に縁がある

最近、福建省に縁があります。
福建省の方から相談を受けたり、
福建省の方から道を聞かれたり、
携帯ショップのお姉さんが福建省の方だったり。

日本に住む中国人には、福建省出身者が多いことは知っていましたが、
こうも短期間にいろんな福建省の方と会っていると、
なんだか福建省が好きになってきました。

ちなみに、福建省といえば、ウーロン茶、そして鰻の養殖が有名です。

2011/03/09

年収1000万の男と結婚するノウハウ本

月刊誌プレジデントを見ていたら、タイトル本の広告が載っていました。

年収1000万を稼ぐ人は、未婚男性に限ると0.4%しかいないそうです。
1000人のうち4人です。
男性が読んでもおもしろそうです。

412+0fMzG6L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_




続きを読む ≫

2011/03/08

藤吉久美子から取材?

このタイトルを見て、何のことかすぐ分かった方も多いと思います。
そうです。取材商法です。

私のところにも、だいたい年に2回くらいかかってきます。
確か前回は大場久美子さんでした。

念のため、説明しておくと、5万円くらい払えば、二流芸能人が取材してくれて、どこかのWebサイトに半年間掲載してくれるという広告ビジネスです。

でも、もし稼いていて、余裕があれば、受けていたかもしれません。
私、藤吉久美子さん、結構好きなので。

知らない人が見たら、へえーすごいなーと思ってくれるかも知れませんしね。

2011/03/08

新婚カップル

配偶者ビザ申請の仕事をしていると、お客様は基本的に新婚です。
もしくは、もうすぐ結婚という一番幸せな時です。

だから、お客様はとっても幸せそうです。
打ち合わせをしていても、幸せのオーラがものすごいです。

もっともっと仕事が来て、もっとたくさんのオーラを感じたいものです。

2010/12/07

韓国の身分証明書

韓国では満17歳になった時点で、全国民に「住民登録証」が交付されます。
これは、常時携帯が義務付けられています。
まるで、日本における外国人登録証のようですね。

ここに記載される住民登録番号は多くの機会で使われますので、
中国と同じく、番号を暗記している人も多いそうです。

2010/12/06

中国の身分証明書

中国では、16歳以上の全国民に「居民身分証」が交付されます。

ここに書かれてある番号は18桁あるのですが、
ほとんどの人が自分の個人番号を暗記しており、
一口で暗誦できるそうです。

2010/12/05

上海ディズニーランド

2014年に上海ディズニーランドがオープンするそうです。
世界で6番目となるディズニーランド、中国で2つ目のディズニーランドです。

実は香港にもディズニーランドがあるのですが、
こちらは経営者が辞任するなど、厳しい状況にあるようです。
まあ、倒産ということはないでしょうが、
盛り返してほしいものです。

2010/12/04

中国の祝祭日

中国の祝祭日は毎年変わることが多いです。
旧暦を基にした祝祭日や、土日と合わせて連休になる場合があるからです。

★有名な祝祭日

正月 1月1日
春節 旧暦の新年を祝う中国最大の行事です。1月下旬~2月頃になります。
国慶節 中国の建国記念日。10月初旬に全国民に約1週間の休暇が与えられます。


2010/11/03

日本語って難しい

GLAYのテルさんが出ているCMで、こんな替え歌が流れている。

夜中に腹が減ることないですか?

この歌詞を聞いた外国人から質問がありました。

夜中に腹が減ることありますか?との違い、どう使い分けるのかを知りたいとのこと。

ないですかは、相手に同意してほしいという気持ちが込められています。

一方、ありますかは、客観的に質問しているだけです。

2010/11/01

配偶者ビザの申請書


配偶者ビザの申請書には、「滞在予定期間」を記載する欄があります。
「この項目には、何と書けばよいですか?」という質問をよく受けるのですが、
私は「永住」と書いています。

結婚したばかりで離婚のことなんか想定しませんし、
将来的に老後は夫婦で移住を考えてるかもしれませんが、
永住と書いておいたほうが無難ですね。




2010/10/31

婚約者の親族に会うとき

婚約者の親族に会うときは誰でも緊張します。
特に、相手が外国人であればなおさらです。

婚約者の親族と会うときのポイントです。

①簡単な挨拶やお礼は必ず相手の国の言葉で言う。
「はじめまして」「ありがとう」「おいしいです」
この3つは覚えておきましょう。

②親族にプレゼントを持っていく。
特に中国では、プレゼントの高価さによって、自分が相手をどれだけ大切にしているのかを示します。
安っぽいプレゼントだと、親族の方が怒り出す場合もあります。

③婚約者の国について書かれた本を最低10冊読んでおく。
これは、結婚後の生活にも役立ちます。
その国の文化や歴史など、テーマはなんでもよいので、最低10冊は読破しましょう。


2010/10/30

外国人配偶者の子供を引き取る


日本人どうしの再婚でもあり得ることですが、
外国人配偶者が再婚の場合、外国人配偶者の子供を引き取る場合も出てくるでしょう。

これまで日本に住んでいたのであれば、問題は少ないのですが、
母国から日本に来る場合、学校をどうするかという問題があります。

子供が小学生や中学生の場合、教育委員会に相談します。
義務教育ですので、日本語能力が乏しくても受け入れてくれることが多いようです。

子供が高校生の場合、公立高校では入試があります。
ですから、日本人と同等以上の日本語能力が必要とされます。

ただ、国際系の学科がある高校や定時制高校の場合、日本語能力が多少乏しくても受け入れてくれる場合もあります。

2010/10/29

ボランティア日本語教室


日本に住む外国人のために、ボランティア日本語教室というものがあります。
全国に300教室以上ありますので、一度参加してみるのもよいかと思います。

参加費は無料~高くても500円程度です。
インターネットで「ボランティア日本語教室」と検索するとたくさん出てきますよ。

2010/10/28

偽装結婚でないことの証明書類

欧米以外の国の方との国際結婚の場合、入国管理局から偽装結婚の疑いがかかることがあります。特に年齢差のあるカップルの場合、偽装結婚ではないかと疑われます。

このような場合、次のような書類を準備するとよいです。

交際経緯書
陳述書
親族による上申書
相手の親族と一緒に写った写真
メールの履歴
国際電話の通話履歴
その他


2010/10/28

外国人がアルバイトの面接で聞かれる質問


以前にも書きましたが、日本人と結婚した外国人は、自由に仕事をすることができます。
今回は、外国人がアルバイトの面接でよく聞かれる質問を紹介します。

・自己紹介をしてください(日本語能力を知る質問)
・日本語を読むことができますか?
・体力に自信がありますか?
・残業はできますか?
・長期間休みをとる予定はありますか?
・これまで同じような仕事をしたことがありますか?

2010/10/28

外国人が仕事をする


日本人男性と外国人女性の国際結婚カップルの場合、奥様が専業主婦というケースが多いですが、
ある程度日本に慣れてから、仕事をされる方もいます。

通常、外国人が日本で仕事をするためには、就労ビザを取得する必要がありますが、日本人と結婚している外国人は、就労ビザを取得しなくても自由に働くことができます。

現行の入管法では、就労ビザで単純労働を行うことを禁じています。でも、配偶者ビザを持つ外国人にはその制限がありません。弁当屋さんでも、工場でも、スナックでも、自由に働くことができます。

2010/10/28

外国語のフリーペーパー

日本に住む外国人向けに、いろんなフリーペーパーが発行されています。

例えば、英語、中国語、タガログ語、フランス語、スペイン語、韓国語などです。

こうした外国語のフリーペーパーは、外国人が経営するレストラン、外国食材店などに置かれています。

広告だけ眺めていても、面白いですよ。

2010/10/27

国際結婚の手続きやビザのホームページ


運営者のホームページをリニューアルしました。
国際結婚に関する手続きや外国人のビザに特化した内容となっています。

国際結婚に関して、何かお困りのことがありましたら、参考にしてください。
ホームページも毎週更新しております。

東京ワールド行政書士事務所
国際結婚手続きと外国人配偶者のビザ

2010/10/27

国際結婚は手続きが多い


国際結婚の場合、結婚するにあたり、いろいろな手続きが必要です。
外国人配偶者が安心して日本で暮らすための手続きですので、忘れずにきちんと行いましょう。


●外国人配偶者の在留資格を申請する
在留資格とは、外国人配偶者が日本に住むための許可証のようなものです。
入国管理局にて申請します。

●外国人配偶者の外国人登録証を申請する
居住する市町村役場で申請します。

●外国人配偶者が母国に帰国するとき
入国管理局で、「再入国許可」の申請sます。

その他、以下のような場合、入国管理局への申請が必要です。
おいおい詳しく紹介したいと思います。

●子供が生まれた時

●外国人のご両親を日本に呼びたいとき

●離婚したとき


なお、本サイトの運営者は行政書士ですので、こうした手続きをサポートしております。
詳しくは、事務所のホームページをご覧ください。

東京ワールド行政書士事務所

2010/10/27

外国人との出会い

日本に住んでいて外国人と出会う方法はいくつかあります。
私が実践したことがある方法を紹介すると・・・

・国際交流パーティーに参加する
・語学教師と仲良くなる
・ボランティアで日本語講師をする
・外国料理店の常連になって、友人などを紹介してもらう
・タイ式マッサージの常連になって、友人などを紹介してもらう

あと、どうしても外国人と結婚したい場合、国際結婚紹介会社に登録するという方法もありますね。

2010/10/27

在留資格って何?

在留資格とは、外国人が日本に滞在してもよいですよという国の許可証みたいなものです。
滞在目的によって、26種類の在留資格があります。

日本人と結婚した外国人には、「日本人の配偶者等」という在留資格が与えられます。
この在留資格は「配偶者ビザ」とも呼ばれます。

ただ、日本人と結婚したからといって、自動的に配偶者ビザを取得できるわけではありません。
そんなことをすれば、偽装結婚がどんどん増えてしまうからです。

配偶者ビザを取得するためには、入国管理局で申請を行います。
何も問題なければ、2週間から4週間くらいで配偶者ビザを取得できます。

2010/10/27

入国管理局の電話がつながらない


国際結婚をすると、必ずお世話になる入国管理局ですが、
外国人配偶者のビザのことで確認したいことがあっても、なかなかつながりません。

私も、行政書士の仕事上、入国管理局に電話することが多いのですが、
なかなか一回ではつながりません。

そこで、つながりやすい時間帯について聞いてみました。
一概には言えないそうですが、午後3時以降が比較的つながりやすいそうです。

ホーム

Home

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。